新人仕事辞めたい

  • HOME >>
  • 新入社員時代、休日はこのように過ごしました

新入社員時代、休日はこのように過ごしました

休日の過ごし方は同じ業界の多店舗の視察が多かったことを今でも覚えています。

真似できることは殆ど真似ることで自分の成長に繋がった。癪ではあったけれど、成果が出てしまうことも良くありました。

模倣することでその過程で発生する問題を知ることが出来る。これが最も自分を成長させることに繋がる訳です。

当初は自分の案でオリジナルで勝負するんだと張り切っていたもののその限界を知ることになりました。

そして、上司のアドバイスで模倣をして見る事になりました。

もの凄く嫌でしたし、強烈な抵抗感がありましたが、これも仕事と割り切ってやり切ることにしました。

すると色んな問題に出会うことが出来、それを解決するという経験を得ることができました。

自分の考えだけで勝負するのもいいですが、手段、方法などを知らない状態では効率も悪く、良い結果を生むことは出来ません。

何より勤めているのですから利益を出さないといけない。組織人であれば個を強く出すことは抑えないといけない。

そのことを知ってからはアイデアを出すことよりも自分の目で見に行くことを優先しました。

考えるよりも行動する事が結果を好転させることもある。

実際に真似る事でも結果をだせるので経験が無い時はまずは模倣することが意外な近道になることがあることを知りました。

その結果、自分の中で経験が蓄積されていき、自分の思い描いたことを具現化する礎にすることが出来たのではないかと今は思います。

若いうちは様々な経験を積むことが大切です。

完成のビジョンが明確になっている模倣はその過程を経験することができます。

その完成品を自分のプライベートの時間を使って行動して探しに行くことはとても有意義です。

休日の全てをそのように使うと自分が保てないので時間を決めて行動すると良いです。

休日は自分の成長に繋がる行動を行うと意外と充実します。

その成長が今の仕事の楽しみに変えてくれる事にもなるので是非やってみて頂きたいと思います。


PAGE TOP

Copyright (C) 2016 もう無理!新人だけど仕事を辞めたい! All Rights Reserved.