新人仕事辞めたい

  • HOME >>
  • 上司にはオウム返しをしておけばいい

上司にはオウム返しをしておけばいい

配属された店舗では必ず店長がいます。それが私の初めての上司になります。なんでも知ってるスーパー店長に見えてしまうので不思議なものです。

業界は違えど、自分の直属の上司はスーパーサラリーマンに見えることでしょう。

そのような上司との付き合い方のテクニックとして、ぜひオススメしたいのがオウム返しです。

上司は直接的、または間接的な教育担当です。自分の知っていることをたくさん伝えたいと思っています。

人というのは自分のフィールド上では饒舌になる傾向が非常に強いです。そんな中で自分の話をちゃんと聞いているかを判断する一つのテクニックにオウム返しがあるのです。

このオウム返しをすることで自分の話をちゃんと聞いてくれている。もっと伝えたいっという気持ちになってさらに色んなことを聞いてもないのにたくさん教えてくれます。

この姿勢を上司も見ているので仕事に対して関心を寄せているんだなぁっと思わせることもでき、上司に好印象を与えることにも繋がります。

ですが、ここで気を付けて欲しい事はその場だけの知識にしないこと。今後も生かせる知識にすることが非常に大切です。

その会社で働いているのですがいつかその知識が必要になることがあります。

その時に大いに生かしてください。ですが、もしも生かすことが出来ない時はその上司からの信頼は一気に失墜しますのでそのことを重々御知りおきください。

力説した内容が実はその場凌ぎだったなんてことに気づいたら誰だっていい気はしません。なのでちゃんと生かすことを忘れない様にして下さい。

また、自分の趣味などを紹介してくる人もいます。質が悪いと強要したり、強制的に付き合わされたりすることもあるでしょう。

自分のプライベートの時間も欲しいのが人ですのでこのような時にはどうするかっという問題もあります。

この時にオウム返しを行うと大変な目に合うので、仕事以外の内容では笑顔で相槌を打つことと自分はその趣味には興味関心がないことをやんわりお伝えすると良いです。

それでも相手に伝わらない時ははっきりを伝えることを一つの手です。


PAGE TOP

Copyright (C) 2016 もう無理!新人だけど仕事を辞めたい! All Rights Reserved.