新人仕事辞めたい

  • HOME >>
  • 礼儀、礼節は先輩から教えてもらいました

礼儀、礼節は先輩から教えてもらいました

配属された店舗には2名の先輩社員と、店長との3名の正社員がいる環境でした。その中の一人の先輩は私の一期上の先輩でした。

しかも驚いたことに専門学校時代の先輩だったのです。これは非常に頼もしい存在でした。学生時代はお互い顔を知っている程度、会話をした事があるのは2,3回程度のものでしたが、それでもすごく嬉しかったことを今でも覚えております。

私の教育係っという訳ではなかったですが、なんでも聞きやすかったことはすごく助かりました。自分の持っているノウハウなどは勿論のこと、数字の見方やシステムの手引き等を教えてくれたことも恩に感じております。

それだけではなく、この業界について、お互いの本音で討論出来た事はすごく有意義な物でした。

そんな先輩との関わり合いの中で最も重きを置いた事は礼儀、礼節です。入社した時の私は自分ではやっていたつもりでも、先輩から見れば全然成っていないというご指摘を多岐に渡りご指導していただけたことは感謝しています。

実はこの礼儀礼節はお客様に対して実践するものでもあり、先輩や上司と関わっていく中で練習の場と言ってくれたことがすごく心強かったです。

同じ社内の人間だから失敗してもいいよ。だけどお客様の前では絶対に失敗しない様にしていこう。っと言われた時は深く共感出来ました。

確かになかなか練習できるものでないし、違っている事に対して自分で気づくことは中々難しいです。自分では違っていないと思い込んでいるわけですから気づきようがありません。

なので関わっている時はこの礼儀礼節を常に意識しておりました。おかげで1年でかなり成長できたものです。

また、先輩自身は過去の自分の失敗を教えてくれることもあります。

後輩に話すことは恥ずかしいと思う方もいると思いますが、会社からしてみれば共有して同じ過ちを次もしない様になるのであれば積極的に共有して欲しいという会社でした。

私も後輩にたくさんの失敗を共有しましたし、先輩からも共有してもらいました。

これは会社の財産ともいえる経験ですので皆さんも是非してみて欲しいと思います。オススメです。


PAGE TOP

Copyright (C) 2016 もう無理!新人だけど仕事を辞めたい! All Rights Reserved.